倉敷てまりとは: 手打ちうどん練り玉通販の「倉敷てまり」うどん坊

「倉敷てまり」とは

練り玉一個分(4~5人前)の大きさが、ちょうど“てまり“位の大きさであったことと、大山(ダイセン)から流れるきれいな水を使い、職人が手間をかけじっくり練り上げて 熟成させる”讃岐うどん”の技法をもとに独自の製法で作った手打ちうどん練り玉を、お客様自身が”打つ”手間をかけることで、より楽しく、より美味しく召し上がっていただける 倉敷発の手打ちうどんです。

また、めんつゆは、手打ちうどん練り玉”倉敷てまり”に合うように天然利尻昆布と数種類の削り節からダシをとり、醤油のかえしで仕上げた、 倉敷てまり専用ストレートめんつゆです。

販売に至るまでの経緯

ある文化教室から、手打ちうどんの講習を依頼され、約10年間、講師を務め、講習では、粉と塩水を併せるところからやっていたが、生徒から「難しいので、 練り玉からなら出来るんだけど・・・。」、また、「家でするなら,練り玉からで十分。だから、先生一個ずつ販売してもらえないだろうか・・・?」との意見や、 「老人や、家から出かけることの出来ない人々に、おいしい手打ちうどんを提供する方法はないか・・・?」と相談を受け、より美味しく食べていただける方法として 手打ちうどん練り玉”倉敷てまり”の販売をすることになりました。